雨漏り塗替えの専門店 関西工業所

 六甲アイランド ひとつ上へ
    全国の降雨状況
神戸の降雨状況
 予報  週 神戸の週間天気予報

 

たかが 雨漏り、されど 雨漏り。


 「雨漏り!」だからといって、防水業者がすべて解決できるとは限りません。
ひとつの現象にもたくさんの原因がある場合もあり、思いついただけでも、下図のように いろんな専門業者の知恵を借りることが必要です。
逆に、業者に必要なことは 自分のできることを見極め、他分野との境を知る謙虚さも お客様の大事な財産に触れる事を考えれば大事なことかもしれません。

  専門業者に頼むなら 

木造の雨漏り

 木造の雨漏り  A-1  屋根から雨漏り
 屋根の材料によって これを修繕する業者も変わってきます。
瓦の屋根なら【瓦屋】
金属の屋根の場合は【板金屋】
シングルやカラーベストの場合は【防水屋】【板金屋】などいろんな業者の仕事になるようです。
また、屋根の塗装を行うことで屋根材の劣化を抑えることが期待できることから【塗装屋】の工事も有効な場合が多いです。
 A-2 ベランダから雨漏り   A-3 ひび割れから雨漏り 
 部材の種類の数だけ業者の種類も必要なのかもしれません。
ふつうは【防水屋】でいいのでしょうが、手すりの根元が腐っていたら【サッシ屋】や【鍛冶屋】、【ペンキ屋】も必要かもしれません。雨戸の仕舞が悪ければ【大工】モルタルに不備があれば【左官】の出番です。
工事の目的を絞って考えない場合はたくさんの業種の手を必要とする工事になってしまいます。
 壁に関しては【塗装屋】【防水屋】の仕事ですが、壁の部材によって【左官】【大工】の手が必要になる場合もあります。
簡単なシールで雨漏りを防ぐこともできることが多いのですが《そのあと》の美観なども頭に入れて工事を選びましょう。

 専門業者に頼むなら  

鉄筋・鉄骨住宅の雨漏り

B-1  屋上から雨漏り  鉄筋・鉄骨造の雨漏り
 【防水屋】
アンテナなどの取り付けに問題がある場合は【電気屋】、ほかに【左官】なども必要な場合があるかもしれません。
 B-2 窓廻りから雨漏り
 【サッシ】【防水】【塗装】【樹脂工事】【左官】などでしょうか。
  B-3  ベランダから雨漏り
  ほとんど『屋上』と同じなのですが、ベランダの窓付近は【サッシ】手すりなどがあれば【鍛冶屋】も考えられます。外壁から防水の裏に水が廻った場合は【塗装屋】にも声をかけなければならないかもしれません。
  B-4  庇から雨漏り  B-4  ひび割れから雨漏り 
【防水屋】【塗装屋】のほかに、庇の部材に応じて【板金屋】【サッシ】【テント】などの業種のノウハウも必要な場合もあります。 【防水屋】【塗装屋】のほかに、【サッシ】 。トロ詰めに問題のある場合や、ひび割れに注入工事を考えなければならないときは【樹脂工事屋】など。



 水は上から下に流れる・・。

建築で雨漏りについて考える場合、2つのことをならべて考える必要があります。
「水の流れ」についての工夫とを「雨仕舞」といいます。
「水みちをふさぐ」工事を「防水」といいます。
ことばを変えていえば、「雨仕舞」は構造であり、「防水」は機能と言えると思います。

 特別な場合を除いて 「水は高いところから低いところに流れるもの」ということは、誰の頭にもあることなのですが、「いざ、雨漏り」などといった「予期せぬアクシデント」がおこってしまうと、「雨漏り修理は、穴をふさげば…!」という風に考えてしまいがちなものです。
最近では、雨漏りがしたら「シーリングを!」と短絡に考えてしまう人も多く、結果さえ出せばよいと考えて、そのあとのフォローまでは考慮しない「プロ」も多くなってきました。残念なことです。(→「50円で雨漏りが・・。」)

たかが雨漏り、されど雨漏り、です。

  雨漏り調査・雨漏り補修・外壁劣化度診断・塗り替え時期など 防水・塗装のことなら、お気軽にご相談ください。
TEL. (078)341-1019 関西工業所  FAX.(078)341-1774 
   神戸の街で   雨漏り・塗り替え工事の専門店。 
   〒650-0025 神戸市中央区相生町5丁目17番12号
 プライバシー  サイトマップ     このページのトップへ