雨漏り塗替えの専門店 関西工業所

 岩屋から三宮方面を ひとつ上へ
    全国の降雨状況
神戸の降雨状況
 予報  週 神戸の週間天気予報
関西工業所は何ができるか
  コンクリートの躯体にひび割れが発生する理由  
●乾燥収縮
●鉄筋の腐食
●コンクリート打設時の施工不良
●アルカリ骨材反応
●たわみによる曲げひび割れ
●凍結融解作用
●温度変化による伸縮
●不動沈下      など
ひびわれが発生する原因は 左に挙げたような理由によるものが多いのですが、例えば【鉄筋の腐食】に関して言えば『かぶりの不足や塩化物の含有』がその原因になっており、【たわみ】に関しては『過荷重』など、その もうひとつ前の要因があることに注意しておく必要があると思います。
その点を見ない補修・補強工事は的を得たものにならないことになりかねません。現状とそれを取り巻く諸条件に気を配って工事を考えたいものです。



ひび割れの入り方(自動式低圧樹脂注入工法ハンドブックより)
のひび割れと その原因   
 梁 たわみ クラック  不動沈下 クラック  コールドジョイント 貫通クラック
 梁に大きなたわみが起こっている場合は 幅0.2mm以上のひび割れを生じることが多い。  不動沈下や地震力によって生じるひび割れは斜めの方向に入る。  施工の手順が悪く、打ち継ぎ部分が一体化せず、ひび割れとなる。  乾燥収縮が激しい場合にはスラブと一緒に梁にもひび割れを生じる。
 かぶり不足 クラック  海砂とクラック  アルカリ骨材反応 クラック 凍結融解作用 亀甲状のクラック 
 あばら筋のかぶりの厚さが不足して、鉄筋腐食が起こり、膨張力によってひび割れが生じる。  塩化物で主筋が錆び、主筋に沿って、材軸方向にひび割れが発生する。  アルカリ骨材反応によって、骨材が膨張し、拘束力の強くない方向にひび割れが発生する。  外部に面した梁には凍結融解作用によって亀甲状のひび割れが発生する。
のひび割れと その原因        
かぶり厚さ不足 クラック 鉄筋の偏り クラック 海砂 クラック  アルカリ骨材反応 クラック
 かぶり厚さが不足のため帯筋に沿って発生する。 鉄筋の偏りが柱頭部や柱脚部にあるため、かぶり厚さが不足となって発生する。   コンクリート中の塩化物が多く、主筋の腐食が起こり、ひび割れが発生する。  横方向の拘束は帯筋だけなのでアルカリ骨材反応の膨張を抑えられない事がある。その時は、柱の中心部に立て方法に大きなひび割れが生じる。
凍結融解作用 クラック  乾燥収縮 クラック   せん断クラック 地震 クラック 
 コンクリート内の水分が寒冷期に凍結し、その膨張圧でひび割れが生じる時は亀甲状となることが多い。 柱の外側部分は乾燥収縮し易い為に、拘束の強い方向には自由に収縮できないので収縮応力が大となり、ついにはひび割れが生じる。 地震により斜め方向にせん団ひび割れが生じ、同時に主筋に沿って縦にひび割れが生じる。   地震時に柱頭部に曲げによるひび割れが生じることがある。
ジャンカ クラック   コールドジョイント
用語の説明
アルカリ骨材反応
コンクリート内のアルカリ成分と骨材に含まれたある種の成分が反応し、異常膨張やひび割れを起こす現象。

凍結融解作用
コンクリートに浸透した水分が凍結し膨張して、融解することを繰り返して、ひび割れを増大させる現象。

ジャンカ
セメントと砂利の分離によって空隙ができ、強度が下がった状態。豆板ともいう。
 コンクリートの打設が不十分なため、柱脚部に「ジャンカ」が生じ易く、その部分にひび割れが生じる。 施工の時、打設がスムーズに いかなかったため、後から打ったコンクリートとの間にひび割れが生じる。
   のひび割れと その原因 
ハの字クラック 開口部 クラック 温度変化 クラック
 開口部をもつ壁は、柱や梁によって拘束されているので四隅にひび割れが生じる。  開口部が柱間一杯にとりつけられている場合は腰壁や垂れ壁に縦方向にひび割れが入り易い。 大きな壁は、下が気温の変化が少ない基礎で拘束され、上部は寒暑によって伸縮がひどく起こる。そのため斜めにひび割れが入りやすい。 
     床・屋根 のひび割れと その原因 
たわみ ひび割れ たわみ ひび割れ 乾燥収縮 クラック 鉄筋の腐食 クラック
 過荷重によって大たわみを生じひび割れが生じ振動障害を起こす。(スラブ上面)  大たわみの生じている下面は図のような対角線に入るひび割れとなることが多い。  屋内は比較的乾燥していることが多く、ひび割れは比較的拘束力の少ない長手方向と直角に入り易い。  鉄筋が腐食した場合(かぶり不足または塩化物の為)はスラブの下端筋に沿ってひび割れが出来る。

  雨漏り調査・雨漏り補修・外壁劣化度診断・塗り替え時期など 防水・塗装のことなら、お気軽にご相談ください。
TEL. (078)341-1019 関西工業所  FAX.(078)341-1774 
   神戸の街で   雨漏り・塗り替え工事の専門店。 
   〒650-0025 神戸市中央区相生町5丁目17番12号
 プライバシー  サイトマップ     このページのトップへ