雨漏り塗替えの専門店 関西工業所

 神戸市中央区の空 ひとつ上へ
    全国の降雨状況
神戸の降雨状況
 予報  週 神戸の週間天気予報
関西工業所ヘのメール

ビル・マンションの改修工事

左の写真では ベランダに設置された避難口の鉄枠が腐食しています。
築22年、 ベランダのウレタン樹脂防水は 前回のの大規模改修工事での施工とか。
現在も防水層の状態は良好。
避難ハッチ 外壁タイルの洗浄に使った薬剤が、鉄枠の際に溜まったのでしょう、裏側から鉄を腐食していました。
きっと この部分は 蓋を一度取り外さなければ、防水の仕舞はできなかったのでしょう。

 改修工事 関西流
『見ない』見積が受け入れられる
      ・・・?
 このような症例をみますと、蓋を外しての施工が最善と思われるのですが、 このことを見込んで計画した見積は その分 高額になるため、値段を基準にした選び方の場合 受け入れにくい見積になってしまいます。
工事の提案の際 私どもの重要と考えるところを見ない(あるいは 見えない)見積との比較になってしまうことがあります。

工事の際のちょっとひと手間が その後の状態に大きな影響を与えることもあるのですが・・・。
 

 工事屋の醍醐味
ビル・マンションの場合は、戸建よりも工事をする量が多いので問題の数もそれだけ多くなるようです。
建て方によって問題は異なるので、ビルはビル・ 戸建は戸建の問題を注意深く見ていきます。。
防水工事の説明 プロの手抜き
防水工事の設計 このような場合は、ひとつひとつの部位を調べて点検してゆくのですが、「見る」というより、むしろ部位の特性とその仕舞が理にかなっているか というような見方をする方が本質的な問題を発見することが出来やすいようです。 防水工事の提案
未熟なプロ 防水工事の計画 同じように見える表面上の不具合箇所も 構造・材料・工法などの違いで対処の方法が違ってきます。それを きちんと見分けて適切な工事を考えることは工事屋の醍醐味といっていいでしょう。
最善策を用意することは、業者の仕事。
最良の選択は お客様の手で。
最善案が選ばれなくても 、方向が同じとお考えなら もうすこし話をしてみましょう。
お客様とお店の間に「良い工事を創ろう。」という気持ちがあれば大丈夫。
良い店とは お客様の要望をかなえる代替案を必ず用意し
てくれるものだから。
  雨漏り調査・雨漏り補修・外壁劣化度診断・塗り替え時期など 防水・塗装のことなら、お気軽にご相談ください。
TEL. (078)341-1019 関西工業所  FAX.(078)341-1774 
   神戸の街で   雨漏り・塗り替え工事の専門店。 
   〒650-0025 神戸市中央区相生町5丁目17番12号
 プライバシー  サイトマップ     このページのトップへ